HOME > 税理士の選び方

税理士の選び方

説明が分かりやすい税理士

相談に対する説明が自分にとってわかりやすいかという点は、その税理士を選ぶポイントになります。
単に相談されたことについての回答だけではなく、どのように手続きすれば節税につながるかなどを説明してくれる税理士は信用できます。
また事前にある程度相談したい内容について予習をしておくと、実際に説明を受けた際に分かりやすく説明してくれているのか判断がつきやすいと思います。

適正な報酬額の税理士

依頼するにあたって、気になるのが『税理士報酬』だと思います。
「時間と手間をお金を買う」わけですからそれなりにお金はかかりますが、報酬が高すぎる税理士に相談するのはもってのほかです。
『適正な報酬額』と言われてもわかりにくいと思いますが、最近ではネットで税務手続きに対する報酬額を公表しているところもありますので、事前にいくつかの事務所の報酬額を調べておくことも必要かもしれません。

人柄と相性

こればかりは実際に会ってみないと掴みにくいのですが、まずはメールや電話での対応でもわかると思います。
明らかにテンプレートを使用したメール返信や電話対応(大きな事務所ではオペレーターが間に入る場合もありますので、対応した税理士の雰囲気で判断したほうがいいかもしれません)や、上から目線で話をされると誰でもいい気分ではありません。
「真摯に相談内容を聞いてくれる」「相談内容に的確なこたえを与えてくれる」など、自分がお願いしたいと思える税理士を選びましょう。

相続税・贈与税の申告や手続きに関する相談はこちらがおすすめ

対応エリアから税理士を検索!相続税申告ナビ

税理士検索

関連サイト